evoltz

体震+制振

資料請求

建築基準法遵守の家

耐震(地震に備える)

  • すじかいや合板などで建物をガッチリと固めることで地震の際に躯体にかかってくる衝撃力を逃がすことができず、弱い部分に力がかかり建物を痛めてしまう。

  • 一度大きな地震を受けると地震に抵抗する耐力壁(すじかいや合板)も損傷。見た目には分からないが、実は壁の内部はガタガタになり余震に耐える力が残っていないケースもある。

建築基準法遵守の家+制振装置

建物への衝撃(地震エネルギー)を制振装置で熱に変えて吸収

地震の揺れを軽減させて衝撃を和らげ、家を傷めないようにする技術。建物損傷が軽減されるため、繰り返される余震に有効とされています。

資料請求

evoltz(エヴォルツ)の特徴

小さな揺れから大きな揺れまで瞬時に吸収

建物の揺れを大幅に抑え、倒壊を守る。

建物の構造部材が損傷する前に、建物にかかる衝撃力(加速度)を大きく和らげ(吸収し)、建物を守るのが特徴です。
「制振」をより高性能にする秘訣が「バイリニア特性」です。


繰り返す余震にも効果を発揮

耐震工法の住宅も、振動を続けることで徐々に接合部分が緩みます。
evoltz(エヴォルツ)は何度も来る余震、繰り返しの動作でも性能低下がなく、振動エネルギーを吸収するため、建物の強度を維持し続ける事が可能です。
耐震工法では補えない部分を、evoltz(エヴォルツ)が協力にサポートします。

様々な温度環境での試験や100万回以上の減衰力実験など、過酷な条件での製品試験を実施。
試験後もほぼ変わらぬ性能を維持する事を実証しています。

小さな揺れから大きな揺れまで瞬時に吸収

1Hzから10Hzの間で起こる地震の揺れ、すべての周波数帯に対応。

どんな周期の地震にも対応し、すべての周期に対して共振を防ぐように設計されています。

高い耐久性、20年の製品保証

20年保証、温度保証−20度〜80度
経年劣化が極めて少ないメンテナンスフリーを実現。

evoltz(エヴォルツ)の取り付けは上下逆さまでも、水平でも、どんな姿勢でも同じ性能を発揮します。
過酷な状況の中で耐久性と信頼性が求められる『モータースポーツ』の技術が活かされています。

世界の自動車メーカーが
トップモデルのダンパーとして選択。

世界最高峰のショックアボソーバー・サスペンション・メーカーのビルシュタイン社との画期的なコラボレーションにより、制振性能を飛躍的に向上。
日本の木造住宅に、世界品質の安心を実現します。

資料請求

設置について(導入フロー)

皆様の安全を守る製品作りを通して、末永く安心して暮らしていただくためのサービスを提供しています。
資料請求